August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

NFLのブラックアウトルール

いよいよNFLも4強が出揃い、来週日曜日にカンファレンス決勝、2月4日にスーパーボウルが行われます。NFLシーズンのクライマックスの到来です。

ところで、1月6日の「NFLが観客動員数で記録を更新」にて、NFLが今シーズン観客動員数で記録を更新し、ブラックアウトされた試合は僅か7試合だけだったという話をしました。今日は、このNFLのブラックアウトルールについてご紹介したいと思います。

NFLのブラックアウトルールは1973年に設置されたNFL独自のもので、「試合開始72時間前までにチケットが完売しない場合、スタジアムを中心に半径75マイル(=約120km)以内のローカルテレビ放送を行わない」というものです。テレビスポーツの色彩が強いNFLがこうしたルールを堅持しているのは意外な気もしますが、その裏にはスポーツマーケティングの定説に忠実なNFLの姿勢があります。

スポーツリーグ経営では、.船吋奪犯稜筺↓▲謄譽喨映権、スポンサーシップ、ぅ沺璽船礇鵐瀬ぅ献鵐/コンセッション(飲食販売)が4大収益源と言われていますが、◆銑はチケットが売れて(理想は完売)初めて売上げが伸びる性質の収益領域なので、とにかく.船吋奪犯稜笋鮨ばせということなんですね。

▲謄譽喨映権はスタジアムが熱狂的なファンで埋まって話題性が出てきて初めて成り立つものですし、スポンサーシップはテレビの露出が確保されると額が一気に上がります。観客動員が増えればい増えるのは、説明の必要はないでしょう。

ちなみに、MLBのスタジアムでは最近キャパ4万ちょっとの小さめのものが増えていますが、これもスタジアムを満員にしやすくすることと関係しています。前述の通り、各収益源への相乗効果を生みやすくするとともに、「満員になる」という状況こそが最高のチケット販売のマーケティングツールになるからです。「満員になる」という噂が広まれば、ファンは先を争ってチケットを予約購入するようになりますが、空席がある状況では購買意欲はあまり刺激されません。

こんな理由からNFLが独自のブラックアウトルールを採用しているわけです。ちなみに、MLBなど他のリーグにもブラックアウトルールはありますが、これはまた別の趣旨に基づいて運用されているものです。こちらも、スポーツの成長と不可分の関係にありますが、これはまた別の機会に。

スポンサーサイト

comments

   

trackback

pagetop