December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

T君歓迎会

昨日は今週月曜日からインターンを開始したT君の歓迎会を行いました。当初は来週(6月)からの合流だったのですが、クライアントの視察でインタビューやイベントの撮影をする必要から急遽人手が必要になったので、1週間早く来てもらうことになりました。

メニューはT君の希望で、コリアンタウンで焼肉を食べることに決定。

ちょうど、NJネッツのN君が休暇中でオフィスに遊びに来ていたということもあって、彼も歓迎会に合流。やはり、焼肉は大人数でワイワイやった方が盛り上がるので、ちょくちょくオフィスに遊びに来てくれるスポーツ業界志望のY君や、昨年のあるプロジェクト以来、いろいろとテレビ製作現場の話を聞かせてくれる、ESPNの番組製作スタッフとして働いているF君にも声をかけ、総勢5名で焼肉レストランに乗り込みました。

ちなみに、T君は26歳になったばかり。N君は29歳、Y君は24歳、F君は27歳と、20代の若者に囲まれる形になり、こうしたガッツある20代の若者達がスポーツ界で働きたいという熱意を改めて肌で感じる機会となりました。

歓迎会では、もっぱら先輩格で1足早く米国スポーツビジネス界で働いているN君のNJネッツでの話が中心となり、いろいろな苦労話や成功談を聞きながら、あっという間に時間がたってしまいました。

昨年10月からネッツでインターンを開始したN君ですが、当時N君含めて14名ほどいたインターンも、途中で解雇されたり、モチベーションを維持できなくなってやめていったりで、今はたった3名になってしまったとのこと。N君は、この中で2位以下に圧倒的な差をつけて年間チケット販売金額でトップセールスを記録しているのですが、やはりそこにはビザという大きな壁があり、実力が認められただけでは正社員にはなれず、社員に空きがでないと採用してもらえないんだそうです。

N君は決して言い訳をしない性格なので話したがらないのですが、不条理な扱いにフラストレーションを感じることも多々あるのだろうと思います。

そんなN君ですが、来月からは新たなインターンが11名加入してくるということで、息つく暇もなく、また熾烈な戦いの舞台に舞い戻ることになりそうです。こんなN君の現場の話しを聞きながら、皆アメリカのスポーツ業界で働きたいという決意を新たにしたようでした。

スポンサーサイト

comments

その焼き肉会に混ざりたいですぅ!

  • Kazuma
  • 2008/06/02 8:06 AM

Kazumaさん

議事録作って送りましょうか?(笑)

  • tomoyasuzuki
  • 2008/06/02 11:14 PM
   

trackback

pagetop