July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

パッカーズから株主総会への案内状が届きました。

僕がパッカーズの株主になった経緯は以前「NFLのオーナーになりました!」でお伝えしました。

株式を購入した時は、職業柄ネタとして面白いかなという軽いノリだったのですが、思った以上に丁重に株主として扱ってもらえて、「ファン心理が分かってるなぁ」と感心してしまうことが結構多いです。やはり、5回目の増資ともなると、ファンサービスという視点からもノウハウが蓄積されているんでしょう。

株式が送られてきた時の様子は先のブログでもご紹介した通りで、専用のロゴ入りドキュメントケースから取り出した時は、思わず「おおっ!」と唸ってしまうほどでした。

今度は、そんなパッカーズから株主総会への案内が届きました。球団社長の署名入りの手紙で、株式購入への謝意やその使途、および株主総会への招待などの内容が書かれています。


今回の増資では、12週間で約26万9000株が売れ、25万人が株主になりました。過去の株主と併せると、約36万4000名の株主がいるそうです。もちろん、僕のような「なんちゃって株主」を多いと思います。

株主総会は7月24日に本拠地のランボー・フィールドで開催されます。同スタジアムの観客収容人数は約7万3000名ですから、株主が全員参加したら入りきりません。まあ、株主は全米中にいますから、全員が参加できるわけはないのですが。

で、パッカーズももちろんその辺りのことはもろもろ分かっているので、例えば役員の選任はオンラインでできるとか(下)、株主総会への参加可否の連絡のところに「参加するので入場券を送ってほしい」「参加できないが、ディスプレー用の入場券を送ってほしい」など、気の利いた事までやってくれます。

ここでも、「うーん、やるなぁ」と唸ってしまいました。


今回は残念ながら都合が悪くて株主総会には参加できないのですが、いつか実際に現地に行って様子を見てみたいですね。

スポンサーサイト

comments

   

trackback

pagetop