October 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

「次の野球」

ベイスターズさんより献本頂きました。球団自身が著者になっているという面白い本です。

タイトルにもなっている「次の野球」に向けて全職員・全選手でアイデアを出し合い、集まった600を超えるアイデアの中から厳選された143個がイラスト形式で紹介されています。書籍というよりイラスト集という感じの読み易い体裁で、1時間もあれば読み終えることができます。

ベイスターズさん、成績で苦戦されていることもあってか、なかなか球団自体が注目されることが多くないような気もするのですが、実は昨シーズンは前年度比で122%の観客動員増を実現しています。これは凄い数字なので、もっと注目されても良いと思うのですが。

DeNAさんがオーナーになって2年目の数字ですから、1年目に蒔いた種が着実に実を結んでいるんだと思います。多少手前味噌な話になりますが、「生まれ変わった横浜スタジアムに行こう!」にも書きましたが、僕も横浜スタジアムの球場改修などで少しお手伝いしているので、球団の内情には多少明るいのですが、とにかく業界の慣習に囚われない様々な取り組みをしています。こうしたチャレンジ精神が観客増を達成した背景として挙げられると思います。

で、この本の中にある143のアイデア、中には「リリーフカーがホワイトベース」とか(実はこれは選手からのアイデア)、突拍子もないものもあるのですが(笑)、「あ、これアメリカでは実用化されてる!」というのも少なくなかったです。

例えば、以下は既に実在する(僕が聞いたことがある)サービスです。

003: スタンドの座席がマッサージチェア
006: 野球を観ながらヘアカット
008: 宝くじシート
010: 電子マネーでチケットレス化
037: 子供だらけデー
058: 盗塁のランニングタイムと捕手のスローイングタイムを表示
074: 席に座布団
076: スタジアムドッグラン
077: 外野の一角がビーチ
081: 外野フェンスが水族館
090: テーマパークの中に球場
102: 24時間密着応援ツアー
104: 観戦〜宿泊まで
106: 女性向け野球観戦スクール
111: スタジアムでお葬式
112: スタジアム内にマンションを併設
131: 各球団が海外に第2フランチャイズをつくる
133: ビデオ判定
140: DeNAベイスターズが上場する

数えてみたら19個もありますね。

皆さんもよかったら是非手に取って見てみて下さい。既存の野球観を壊すいいチャンスです。

スポンサーサイト

pagetop